マスク作ってみました~綿麻生地タイプとTシャツ・靴下の代用タイプの2種

スポンサーリンク

マスク作ってみました~

正統派?!綿麻の生地で

まずは綿麻混の生地で2枚。うちにあった無地の生地はこれだけでしたが、マスク2枚くらいはつくれそうだったので。自分用と旦那さん分。柄生地はいくつかあるのですが、男性用にはちょっと使いにくいものばかりで・・

プリーツタイプのマスクにしました。

裏側はガーゼにしました。ゴムひもは随分前に買った給食マスクのゴムがちょうど余っていました。

なかなかい良い感じにできました。

Tシャツと靴下で。ワイヤーはラッピング用ビニールタイで

綿麻のタイプ(上記)はすでに使用しています。洗い替えを作りたいのですが、生地もゴムもなくなったので・・家にあるもので代用して作りました。(↑ゴムはカット前です。調整してか結んで切ります)

男性には無地の白っぽいものが良いかなと、家にあるものを探した結果、Tシャツと靴下で代用。Tシャツは引き出しの奥から・・若干着用感はありますが問題のない範囲でしょう!本人のものだし(笑)

靴下は新品のまま履いていないのがあったので。素材はレーヨン・綿・ナイロン・ポリウレタンです。綿100%だと伸びないと思います。

カットしてから引っ張ると端が丸くなります。

裏側。生地は2枚重ねました。ワイヤーはラッピング用のビニールタイを使いました。上部の3つ折りに入れてます。金色なので少し透けますが・・表側は生地が2枚になるので透けてません。

ビニールタイ(針金が中に入っててラッピングのビニールをねじって留めるアレです)は何種類か家にあって、強度もいろいろ。強め(太め)のものにしましたが、マスク用ワイヤーと同じか若干柔らかいくらかな・・。でも、いちおう鼻の形に固定できます。

最初はプリーツの幅をキッチリ図って作っていましたが、Tシャツ生地は目分量でも大丈夫かな!くらいの気持ちで作れました~

着用済みのTシャツだし生活感は否めませんが、洗濯して使うことを思えば新品でつくらなくても同じ?すぐにこのくらいにはなるでしょう!

ゴムヒモについては、たぶんこっち(靴下)のほうが良いかと思っています。まだ使っていないのですが、太さもあって柔らかいので長時間でも耳が痛くなりにくいと思います。(私は買い物程度の着用なので気になりませんが、長時間の着用だと、綿麻タイプにつけた細いゴムは痛くなるようです)

Tシャツタイプはマスクサイズも大きめにしました。プリーツを大きめに取っているので、アゴの下までしっかり入ると思います。幅も広げました。ゴムヒモ(耳までの距離)が短いほうが耳への負担は減るかな、と。

靴下ゴムヒモ、サイズを合わせて方結びしたら余分をカット。結び目は中に入れてます。

花粉症なのでもともとマスクを着ける習慣はあるのですが、室内でも長時間着用となると・・マスクゴムの耳の痛みはけっこう深刻だったりします。なので見た目よりも⁈機能性重視!で作りました。少しでもマシだといいんですが・・また使用感を聞いてみたいと思います。(タイツ、ポリエステルインナーなどのポリエステル系の伸びるタイプの生地をカットしてもつくれるようなので)